脱毛サロンでの勧誘について|現代の諸事情

MENU

格安脱毛サロンに行きたいけど勧誘が心配です。

最近格安脱毛サロンが登場していてサロンでの脱毛もすっかり定着の傾向ですが、

やすい料金でうたっておいて実は行ってみたら高い脱毛を契約させられたなんで噂、たまに聞きますよね。

 

実は以前は、脱毛サロンの勧誘がしつこくて、それが原因で辞めた人がたくさんいました。
悪い評判となって、脱毛サロンのイメージも悪くなったため、現在はしつこい勧誘をしないという脱毛サロンがほとんどです。

 

しかし、脱毛サロンも商売なので、様々なキャンペーンを紹介したり、

良い商品を勧めたりすることがあるのです。
こんな時、どうやって勧誘を断ったらよいのでしょうか?

 

こちらの属性によって断り方を変えてみるのが吉

まずは、学生さん・OLさん・主婦の方で上手な断り方が違ってきますので、ポイントを押さえておきましょう。

 

学生さんは、とにかくお金が無い事、アルバイトもあまりできず、親に相談しないと契約できない事をアピールしてください。

 

OLさんも、そんなに給与が高くないし、脱毛以外でお金がかかる、結婚準備の為貯金しているというのも勧誘を断るのにおすすめです。

 

主婦の方なら、旦那さんに相談してからでないと決められない、子供の世話で通う時間が無いという風に断ると良いです。

 

どのパターンにしても、勧誘を受けてすぐに契約してはいけません。
まずは、一度、冷静に考えてから契約するかどうか決めた方が良いのです。

 

話術が上手く、しつこく勧誘するなら、前の脱毛サロンも勧誘で辞めたという風に言ってみると良いでしょう。
また、予定が無くても、予定が入っているからと言って、帰ってしまうのもうまい断り方です。

 

ミュゼ海老名|店舗情報・予約はこちらですトップページに戻る